歩く国際協力「Walk in Her Shoes」 in 浦安を開催しました


ケア・インターナショナルジャパンの歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンのジュニア・アンバサダー(このキャンペーンを広める活動をするガールスカウトのこと)をつとめる、高校生年代のガールスカウト(レンジャー部門)がこのイベントを企画しました。

イベント前には、新浦安駅前にポスターを掲示したり、j:com市川に取材を受けたり、広めることができました。

このイベントでは楽しく浦安市のロケ地を巡って約6.5kmをみんなで歩きました。実はこの6.5kmは途上国で水に不自由している女性や子どもたちが毎日、水を求めて歩く距離です。わたしたちは楽しんで歩いたこの距離を水を求めてあるかなければならない人々がいることを知ってもらうことができました。

参加者およびスタッフ、18名によるイベントとなりました。
参加費、Tシャツの販売、募金で「11,477円」が集まりました。ケア・インターナショナルジャパンを通じて途上国へ寄付されます。また、6.5kmを13名で歩いた歩数の「156,000歩」を報告します。1,000歩=1円としてスポンサーから寄付されます。