コミュティアクション チャレンジ100 チャレンジ賞受賞ご報告


企画の中心を担ったレンジャーの二人

市川市の千葉県第52団のレンジャー(高校生部門)のガールスカウトと当団のレンジャーが中心となって企画運営をしたウォーキングイベント「浦安市のロケ地をめぐって国際協力チャリティウォーク」が2017年度コミュティアクション チャレンジ100(CAC100)のチャレンジ賞を受賞しました。

CAC100とは

公益社団法人ガールスカウト日本連盟が制定した賞で、コミュニティに変化をもたらすプロジェクトとして優れているプロジェクトに対しアワード(賞)が授与されます。

たくさんのエントリーのなか、6つのチャレンジ賞の一つに選んでいただき、とても嬉しいです。
ケア・インターナショナルジャパンの歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンのジュニア・アンバサダーとして、キャンペーンをより多くの方に知ってもらうためのウォーキングイベントをコミュニティに対して企画し開催したことを評価いただきました。J:COMからの取材やさまざまな場所へのポスター掲示の交渉など努力が報われた気がします。
もちろん、この開催にはコアメンバーの4人だけでなく、千葉県第52団を始め市川市浦安市(市浦地区)のガールスカウトの皆さんの協力なくしては成功できませんでした。
コアメンバーの4人が受賞しましたが、関ってくださった全ガールスカウトの皆さんと一緒に受賞したと思っています。

「浦安市のロケ地をめぐって国際協力チャリティウォーク」2016年5月8日(日)イベントの開催報告

別の用件でガールスカウト千葉県連盟 連盟長が団訪問してくださった際に代理でレンジャーリーダーが賞状を受け取りました。